長期休暇から新学期へ 環境を整え、習慣を大切に  ~8月29日のお知らせです。

  • 2022/08/29
  • フォーカス

●雨が降ると私たちは傘をさします。
 
 喉が乾けば水を飲みます。
 
 先行条件があることで、人は行動をとります。
 
 これを勉強に当てはめてみましょう。
 
 勉強嫌いなお子様に「机に向かう」行動をとってもらいたい。
 
 ならば何らかの先行条件が必要…
 
 ですがこの先行条件がとても難しい!
 
 それは「勉強しなさい!」の一喝が有効でないからです。
 
 命令は先行条件になりません。
 
 ビジネスにあてはめましょう。
 
 パワハラ上司の下でバリバリ働く部下…いませんよね?!
 
 
 
●必要なのはその気 = 「ちょっとやってみようかなぁ」と思わせることです。
 
 そのために「あなたならできる」と持ち上げるのも悪くありませんが、
 
 何よりも求められるのは環境整備です。
 
 
 
●教室での様子を見ていると、
 
 勉強する意気込みに欠けがちなお子様には
 
 行動が遅く、片付け上手ではない共通点があります。
 
 ランドセルや筆箱の中を覗いてみましょう。
 
 プリントが鞄の底で破れ、くしゃくしゃになったものが散見します!
 
 このような状況では勉強が始められないのは必然ですし、
 
 実は頭の中も同じ状況にあることが予想されます。
 
 
●整理整頓が苦手なお子様は、
 
 生活下での自己管理や、時間の配分が苦手だったりします。
 
 宿題が間に合わない、授業定刻に間に合わない現象が起きます。
 
 
 
●今日から新学期です。
 
 まずは、お子様が落ち着いて勉強できる、環境を整えましょう。
 
 
 
 
◇本日8/29(月)より2学期通常授業が始まります。
 
 「通常授業時間割」に則しご登校ください。
 
 
 
◇10/2(日)実施、秋の英検申込締切が近づきました。
 
 例年、入試合否結果を
 
 「当日の総合得点」と「内申点」をもとに
 
 相関を調べております。
 
 皆さんが気になるのは、やはり前者だと思うのですが、
 
 合否を分けているのは、後者「内申点」です。
 
 つまり、本番の試験を受ける前に
 
 願書が提出されていますから
 
 その順位が入試前には出ていることを
 
 認識しておくとよいでしょう。
 
 内申点は「通知表」と「加点」の合計により決定します。
 
 通知表は毎学期確認できます。
 
 しかし、その他の「加点」部分は
 
 受験校により配点が決められています。
 
 その加点の多くは
 
 「学校活動」と「獲得資格」といえます。
 
 最近は「在籍学年より高い資格を獲得している」場合に
 
 より大きな加点加算がありますが、
 
 持っていて損はありませんから
 
 積極的に内申強化を図っておくことをお薦めします。
 
 
 
 
藤進ゼミナール